目元のシワ取り

目元のシワって気になりますし、他人に見られているんじゃないかと思ってしまいますよね。ですので、今回は目元のシワについて書きます。

笑うと誰でも多少は目尻にシワが出来ますが、それが真顔の時になっているのは、加齢によるシワです。

目元は顔の中で1番デリケートな部分です。目元の皮膚はとても薄いので、乾燥しやすいですし、小じわが出来やすいです。
小じわの時点でしっかりと保湿ケアをしてあげると良いのですが、そのままにして小じわが定着すると、シワとしてくっきりとして目立ってしまいます。
他にも、パソコンや携帯で酷使せれてしまい、筋肉を衰えると目元のハリを失うので、シワが出来やすくなります。

メイクで隠そうとしても、逆にファンデがシワの溝に入ってしまい、強調されてしまいます。
隠そうと化粧を濃くするのは間違えなので気を付けましょう。

シワを何とかしようとケアしますが、間違っているケアをすると余計シワが深くなってしまうのです。
デリケートなのできつく引っ張って伸ばそうとするとシワの原因になりますし、たるみの原因にもなります。
他にも美顔ローラーなどで刺激を与えすぎるのも逆効果になるので、やりすぎないようにしましょう。

また、目元専用のパックを使うときは、必ず使用時間を守ってください。時間を守らないと、肌の水分を逆にパックに奪われるので、シワの原因になります。
乾燥することコラーゲンが減少することは、避けて保湿を心がけましょう。

他にも、日常の些細な習慣でも簡単に悪化します。
例えば、日焼け止めを塗ってはいるけど、目元に塗れていないことで紫外線を浴びていまいコラーゲンが破壊せれてしまう。
ですので、出来るだけ目元のきわまで塗りましょう。

そして、無意識に目をゴシゴシしてしまう人がいますが、シワとたるみの原因になりますので、やめましょう。眼球も傷ついてしまいます。
タバコも体内のビタミンは破壊しまい、血行も悪くなり、肌も乾燥してしまう原因です。
ですので、タバコを出来るだけ控えましょう。

目元のシワに効果のあるツボがあるので紹介します。
まずは、目元のシワに効く攅竹(さんちく)と言うツボです。
場所は、眉頭の端にある大きくへこんでいる所にあります。

親指の腹を使い、上に持ち上げるように優しく押します。
左右同時に、5秒間押して、ゆっくりと話します。これを5回繰り返します。
グルグルと回すように押してあげるのもいいでしょう。

目元の血行を良くして、顔のくすみ、目尻のシワ、疲れ目に効果があります。

続いては、目元のシワやたるみに効く球後(きゅうご)と言うツボです。
場所は、目の中央下の真ん中のあたりの骨のくぼみの所にあります。

人差し指の腹を使い、ツボに横向きに指を当て、目尻に向かい軽く左右に小さく動かします。

寝不足でまぶたがピクピクする時なんかにも良いです。

最後に目尻のシワとクマの解消に効く絲竹空(しちくくう)です。
場所は、目尻の脇の眉毛の外側にある小さい骨のくぼんでいる所にあります。

中指の腹を使い、ゆっくりと優しく5回押します。

目尻のシワにも、目の疲れにも良いです。

自分に悩みに合ったツボを押してシワを予防していきましょう。
目元のケアなどをする時は、とにかく優しく刺激を与えすぎないようにしましょう。

投稿日:

おでこのシワ取り方法

おでこのシワって1度出来てしまうとなかなか消えません。今回は、原因と対処法を紹介します。

おでこのシワは年齢を重ねるごとに深くなり、年齢を感じさせます。

シワの原因は、乾燥と言われていますがおでこが乾燥しているという感覚ってありませんよね?
では、「何が原因なんだろう」という疑問に答えていきます。
おでこのシワは、加齢に紫外線によりコラーゲンがなくなってくることや壊れてしまうことで、シワが深くなり元に戻らなくなってしまうのです。

おでこの縦ジワ、横ジワによっても原因が違います。
縦ジワの場合は、眉間にシワを寄せてしまい、それを繰り返すと、縦ジワになります。
ですので、出来るだけ眉間にシワを寄せないように気を付けましょう。

横ジワの場合は、頭皮が垂れてしまってきたこと、水分を保持する力が低下してしまうことなどです。おでこのシワの多くが、この横ジワです。

では、どうしたらシワを深くしないのかと言うと、やはりしっかり保湿することが1番大切でしょう。他にも、紫外線対策をしましょう。例えば、UVカット効果のある化粧品を使うことと、日傘を使うように心がけましょう。ビタミンCが配合された化粧品もいいです。

前髪でシワを隠す人や、隠れていてシワに気付かない人がいますが、隠れていてシワに気付かなかった人は、早く気付ければいいのですが、気付くのが遅いと、深いシワが出来てしまっていて、手遅れになってしまいます。

シワは1日で出来るものではなく、徐々に深くなっていくものなので、こまめにおでこを鏡で確認するようにしましょう。そして、小さいうちに見つけしっかりと保湿してあげることが大切です。

皆さんは気付いてないと思いますが、頭皮が硬くなってしまうのもおでこに出来るシワの原因の1つです。
皮膚は繋がっていますから、硬くなると頭皮を支えているおでこの皮膚にとても負担がかかるのです。ですので、頭皮が硬くならないように頭皮マッサージをしてあげることも効果的です。
今では、美容院でヘッドスパを出来る所も増えたので、行った時にやってもらうのもいいと思います。美容師さんは訓練も受けていますし、とても効果があるように思います。

自宅でやる時は、シャンプーをしっかり泡立てて頭皮になじませ、指の腹を使い上下にマッサージしましょう。
マッサージのポイントは、洗うというよりはほぐすというイメージでやるといいでしょう。

こうすることでおでこのシワの予防をしましょう。

他にも、化粧品をたっぷり含ませたコットンをおでこのシワの所に貼ってあげて保湿するのもいいでしょう。しかしこの時は、5~10分くらいを目安にしましょう。
そして、コットンが乾く前に取ってください。いつまでも張っていると逆効果になってしまいます。

原因を理解し対処していきましょう。

投稿日:

シワ取り注射のクリニックの選び方

今回はどのように、クリニックを選べばいいか書いていきます。

その人の悩みに適している治療法がない場合があります。その時に医師が、「出来ません」としっかり言ってくれるのか、それとも「これだったらもしかしたら・・・」と施術してしまうのかがすごく重要です。高いお金を払ったのに効果が出なかったなんてなったら嫌ですよね。
やった後で後悔しても遅いので、気を付けましょう。

他にも溶剤ですが、機関で承認を受けているか、アレルギー、副作用が出るのかも重要ですので、事前に調べるか、医師に聞いてみることが大切です。
副作用があるのかは、絶対に確認しましょう。

クリニックの実績はネットで確認できますし、経験豊富で技術力が良い医師がいるのかもとても大切です。
やはりやるなら、経験が浅い人より、経験豊富の人の方が安心だと思うので調べるといいでしょう。

そして医師の対応、態度がどうなのかもしっかり見ましょう。
しっかりと患者さんのことを考えているのか、それとも偉そうにしていて患者さんの話をしっかり聞いていないのかが、とても大切です。
カウンセリングを丁寧にしてくれるのか、質問にしっかり答えてくれるのか、患者さんのことをしっかり考えてくれて不安を和らげてくれるような医師がいるのかを事前に確認してクリニックを見つけましょう。

他にも、看護師や受付の対応が良いのか悪いのかも見れば、このクリニックが良いか悪いか判断できると思います。良いクリニックであれば、受付の人もいいはずです。

そして、クリニックの体制や立地条件も見るようにしましょう。
しっかりと設備が整っているのか、クリニック内を清潔にしているのか、雰囲気はいいのか、怪しいビルの中にクリニックがないかなども重要です。
いいクリニックであれば、細かい所までこだわりがありますからすぐわかると思います。

わからない人は、ネットで口コミなどを見てもわかるのではないでしょうか。
より良いクリニックを見つけて、受けるようにしましょう。

投稿日:

シワ取り注射

シワが気になる人のために現在では、美容注射があります。
今回は、その種類と効果を紹介します。
良く知られているのはボトックス注射ですが、シワ取り効果を発揮します。

他にも、ヒアルロン酸注射やコラーゲンやプラセンタなどもありますが、違いがよく分からないという人も多いと思います。

適している場所や効果を理解して、使い分けることで美しくなりましょう。
それでは、紹介していきます。

●ボトックス
筋肉や汗線が働かなくなり、表情ジワの眉間、目尻、額のシワなどを防いでハリのある肌を作り、小顔効果などにも効果的です。

持続できる期間は、4か月~6か月くらいですが、長いと1年程度持続します。
適している部位は、額、眉間、目尻、鼻根、口の上、顎などです。

●ヒアルロン酸
低濃度・高濃度のものがありますが、シワの深さ、たるみなどによって使い分けると自然な肌が作れます。
他にも唇をふっくらさせることも可能です。

持続できる期間は、半年~1年程度持続します。
適している部位は、目尻、眉間、額、唇の上、鼻、ほうれい線などです。

●コラーゲン
へこみやたるみのある部分に直接注入します。そして、目立たなくします。
最近では、他の物と組み合わせて施術することも多くなったようです。
浅いシワの改善が出来ます。

持続できる期間は、4~6か月で長くて1年半持続します。
適している部位は、額、眉間、目尻、目の下、頬、ほうれい線、顎、鼻筋などです。

●プラセンタ
アミノ酸が多く含まれていて、働きが強いので皮膚細胞の代謝を高め、潤いと弾力を与えます。
肌の奥まで効果がいきわたるので、肌が生まれ変わります。
疲れやアトピーなどの改善も出来るようです。

持続できる期間は、初めて打つ時は2~3日程ですが、定期的にすることで、1週間程度持続するようになります。
適している部位は、腕などにすることで全身に薬が循環して効果が出ます。

●レディエッセ
鼻を高くしたり、顎を出したり、シワを目立たなくします。

持続できる期間は、1年~2年程度です。
適している部位は、鼻、顎、ほうれい線などです。

このような種類があるので、自分が気になる所があれば試してみてください。

投稿日:

シワ取りクリーム

年を重ねるごとにシワって気になりますよね・・・
目立つところに出来ると尚更です。

シワは、目尻、ほうれい線、眉間などに増えて目立ってしまいます。
シワと簡単に言っても、乾燥や紫外線が原因であったりします。中には、表情ジワなどもありますよね。

表情ジワは、出来て当たり前です。ですが、出来ない方がいいですし、消せるなら消したいものですよね?

シワ取りクリームを塗ったからと言って、完全に消えるわけではありません。ですが、原因が何なのかをしっかりと理解して、その原因に合ったクリームを選び使うことで、シワを薄くすることができるようです。薄くなれば当然目立たなくもなります。

シワ取りクリームは直接塗ることが出来るので、簡単にケアできますし、気になる箇所に塗ると目立たないので、そのままお出かけもできます。シートやパックより使いやすいのが良い所の1つでしょう。そして毎日続けることで、効果が出やすくなります。

シワ取りクリームには、保湿成分、ターンオーバーの促進成分、抗酸化作用のある成分、筋肉をほぐす成分、線維芽細胞を活性化する成分などが含まれているそうです。
なので、肌に繰り返し浸透させることで、薄くする効果が発揮します。
ハリや潤いを保つには、ヒアルロン酸がいいでしょう。
乾燥などにより、ハリや弾力が失われてシワになった肌をシワ取りクリームで、ふっくりした肌にします。

シワにはいくつもの原因あるので、原因に合ったケアの方法していくことが1番大切です。保湿をすることも効果的です。

シワ取りクリームもドラックストアやインターネットで色々な種類が売られていますが、自分の原因に合ったクリームを探してみるといいでしょう。どんな成分が入っているか、買う前にしっかり見ましょう。

色々試して、自分に合うものを探すのもいいですが、お金がかかりますので、仲のいい人に聞いてみて、いいものを教えてもらうのもいい手かもしれません。

続けて使いシワを薄くすれば、若く見えるので、少しでも薄くして若々しくいたいですね。

投稿日: