顔のシワにもう悩まない。あの頃の自分に戻れる方法とは?

 

シワの原因

  • 投稿者 : actionasia
  • 1:47 PM

肌は常に色んな力がかかり変化していますが、それを復元する力があるため、変形してもそれがシワになることはないようです。

深刻なシワになる原因は、皮膚の弾力を保つコラーゲンの再生が衰えてくるからなのです。

シワと簡単に言っても、原因によって色々あるので、その原因に応じてケアを行う必要があります。

まず、シワの種類をいくつか紹介します。
真皮シワ→表皮の下にある真皮層でコラーゲンが減少してしまうこと、弾力が失われてしまうことで深い溝ができシワになります。

表皮シワ→真皮まではいきませんが、皮膚の表面の水分が不足してしまうと、細かいシワが出来てしまいます。

加齢シワ→肌の土台が衰えてくると出来てしまう真皮シワの一種で、加齢が原因なので完全には治すことが出来ないようです。

色々な原因がありますが、保湿成分が入っている化粧水などでしっかりケアし、水分が失われるのを防ぐようにしましょう。

他にも、乾燥シワですと皮脂が不足しているかもしれませんので、洗顔料を洗浄力がマイルドな物に変えて、不足しないように皮脂の量を保つようにしましょう。

そして、肩コリや首コリがひどかったりすると、顔の血行が悪くなりシワが悪化する原因になるので、血行が良くなるように、お風呂に入った時によく温め、首や肩をマッサージしてコリをもみほぐしてあげましょう。

現在はシワに効くサプリメントが多くありますが、コラーゲンやプラセンタはシワに効くと言われていますので、その成分が入っているか見てみるといいでしょう。
プラセンタは、線維芽細胞を活性化させるそうです。

他にも、シワに効くとされている食べ物もあります。亜鉛やアミノ酸の豊富な大豆や、ビタミンが豊富な果物を取ると良いようです。

最後に皆さんが勘違いしていることがあります。
それは、シワが目立たないようにしているマッサージをする時に、シワを伸ばすように知る人がいるようですが、それは間違えで力を加えすぎてしまうと、逆に新しいシワを作ってしまう原因になりますので、力を加えすぎないようにしましょう。

他にも、クリームを使ってマッサージすることは良いのですが、長時間やりすぎると、肌がクリームを吸収してしまい、クリームがない状態でマッサージしているので肌に負担がかかりよくありません。ですので、適度にしましょう。

笑うとシワが出来てしまうので、表情をなるべく変えないようにすると良いという説もありましたが、逆に表情筋を使わないと新陳代謝が衰えてしまいシワになる原因になるので、
表情筋を使うようにしましょう。

勘違いしていたことを知ることで、よりよいシワ対策が出来ると思いますので、試してみてください。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。